酵素の摂取方法

酵素の3つの摂取方法

画像

健康のために、ダイエットのために、美容のために欠かせない酵素。体内でも生成されますが、加齢と共にその量は減っていきます。体の外から積極的に取り入れることが大切なのです。 さて、酵素を摂取する方法ですが、主に3つの方法があります。1つは通常の食事の野菜や果物などから摂ること、酵素ドリンクを飲んで摂ること、酵素サプリメントで摂ることです。果たして、その方法が一番効率良く、お手軽に、お安く酵素を摂取できるでしょうか。比較、分析してみたいと思います。

① 食物

もちろん、おいしさを求めるなら食事が一番に決まっています。おいしい食事は人生にはなくてはならいものですね。しかし、野菜や果物が苦手で偏った食事を摂っている方も少なくありません。日本人の食生活も近年は西洋化がすすみ、ジャンクフードも普及しているなか、脂質や糖質を過剰に摂取してしまう傾向にあります。また、酵素は1つにつき1つの役割しか果たさないという性質上、食事だけで十分な酵素を撮るにはかなりたくさんの種類の食材を食べなくてはいけません。また、酵素は高温に弱いので、加熱処理された料理では十分にその働きを果たしません。

② ドリンクタイプ

ドリンクタイプの場合は、食事と比べると飲むだけで酵素を摂取できる手軽さがあります。また、味についても各メーカー工夫をこらしていて、フルーツの甘味が加わっていたり、炭酸水で割って楽しめたりします。しかし、わざわざ味をつけているのは、元々飲みにくいということです。好みの味でなかったら続けるのが苦痛になるでしょう。 さらに、ドリンクの場合は製造過程で加熱処理されているため、酵素としての働き自体も疑問です。

③ サプリメントタイプ

サプリメントは味を気にする必要はなく、毎日決められた量を決められたときに飲むだけ。小さいのにどこにでも持っていけて外食の際も忘れずに飲めます。また、1本6000円以上のものが主流で高価なドリンクと比べると、安価なものが多いです。
さらに、製品によっては加熱処理しない製法を用いているため、生きた酵素を摂取できます。

TOPへ戻る